ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域包括支援センター > 『新型コロナウイルス』 高齢者として気を付けたいポイント

『新型コロナウイルス』 高齢者として気を付けたいポイント

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月1日更新

感染症を予防するために、手洗い、咳エチケットが重要であり、人が多く集まる場所を避けることと言われておりますが、家に閉じこもりがちになっていませんか。

高齢者にとっては、合わせて『動かないこと(生活不活発)』により、体力の低下を招いたり、脳への刺激が少なくなり、認知症になるリスクが高くなります。

お部屋でできる運動や認知症予防を意識した生活を取り入れ、この時期をみんなで乗り越えましょう。

<虚弱にならないために意識した生活~5つのポイント~>

1.体力の維持に努めよう

2.脳トレで認知症予防

3.栄養バランスの良い食事を取ろう

4.お口を清潔に保とう

5.孤独にならない・孤独にしない

以上5つを意識して、お互いに声を掛け合いながら生活しましょう。

虚弱・認知症にならないために意識した生活 5つのポイント

↑大きな画像になります(虚弱・認知症にならないために意識した生活 5つのポイント) [PDFファイル]

 

お部屋で実践! ストレッチ&筋トレ 基礎編

↑大きな画像になります(お部屋で実践! ストレッチ&筋トレ 基礎編) [PDFファイル/512KB]

 

【参考】

この時期をみんなで乗り越えよう~虚弱にならないために意識した生活を~(白石市いきいき百歳体操通いの場向け) [PDFファイル/714KB]

日本老年医学会 「新型コロナウイルス感染症」 高齢者として気をつけたいポイント(新しいウィンドウで開きます)

【新型コロナウイルス感染症の情報はこちら(新しいウィンドウで開きます)】

新型コロナウイルス感染症 市民向け感染予防ハンドブック(東北医科薬科大学病院)

新型コロナウイルス感染症について(宮城県ホームページ内)

感染症予防について(白石市健康推進課)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)