ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > こんなときはこんな手続き > 引越・住まい > 市役所に来庁しなくてもできる市民課の手続き

市役所に来庁しなくてもできる市民課の手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月30日更新

市役所に来庁しなくてもできる市民課手続き

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、市役所に来庁しなくてもできる市民課の手続きや、混雑を避けるための情報を掲載します。ご協力をお願いいたします。

市役所に来庁しなくてもできる市民課手続き

1..転出の届出(白石市から市外へ)

 転出の届出(白石市から市外へ)は、郵送で手続きができます。

 くわしくは、次のページをご参照ください。

 転出届

2.証明書の請求

(1)郵送

 戸籍や住民票の請求は、郵送で手続きできます。

 くわしくは、次のページをご参照ください。

 郵便請求について

(2)住民ポスト

 戸籍謄本や住民票が必要なとき、仕事などで日中、市役所に行くことが出来ないときは、「住民ポスト」をご利用ください。請求書や手数料など必要なものをそろえて住民ポストに入れると、後日郵送で証明書が届きます。

 くわしくは、次のページをご参照ください。

 住民ポストをご利用ください

(3)郵便局での証明書申請

 市内6か所の特定郵便局でも各種証明書の請求ができます。

 くわしくは、次のページをご参照ください。

 郵便局での証明書申請

混雑をさけるための情報

1.住所変更(転入・転出・転居等)の届出(期限の延長)

 住所変更(転入・転出・転居等)の手続きは、法令により変更の日から14日以内に届け出する必要がありますが、当面の間は、14日を過ぎても手続きしていただけます。

 ※なお、住所変更に伴い発生するその他の手続き(児童手当、医療費助成、小中学校の転校等)への影響については、各担当課へお問い合わせください。

2.マイナンバーカードの受け取り(期限の延長)

 マイナンバーカードを申請されている人に、市役所から受け取りのお知らせ(灰色の封筒)を郵送しています。

 お知らせに記載されているカードの受け取り期限が過ぎても、マイナンバーカードの受け取りは可能です。

3.マイナンバーカードの電子証明書の更新(期限経過も無料)

  マイナンバーカードの電子証明書の有効期限後も当面の間は、無料で新しい電子証明書を発行することができます。 

 

お問い合わせ先

  • 市民課       電話 0224-22ー1312